スピリチュアルブライトとは?

新秋津教会のゴスペル会【スピリチュアルブライト】の特徴

【スピリチュアルブライト】の最大の特徴は、新秋津キリスト教会に属するゴスペル会ということです。

そして、ゴスペル会である【スピリチュアルブライト】は、教会のために歌い、そしてこのゴスペル会も教会のためのものです。

【スピリチュアルブライト】が『ゴスペル』を歌う3つの理由

新秋津キリスト教会のゴスペル会である【スピリチュアルブライト】は、なぜゴスペルを歌うのでしょうか?
主に次の3つのために歌います。

  1. キリストに対する賛美のため
  2. 賛美を通して、自らを振り返り、人間的に成長するため
  3. 賛美、成長を通して、ゴスペルを歌うことで、人に勇気を与えるため

「3」に関していえば、メンバー全員の「心」と「歌」がよりすばらしいものになったとき、「不幸にも災害をうけてしまった地域」や「恵まれない子どもたち」のもとにいき、ゴスペルを歌うことで「奉仕活動」をするのが目標です。


【スピリチュアルブライト】のメンバー全員が、新秋津キリスト教会の正規教会メンバーというわけではありません。
しかし、通常のゴスペルサークルと違い、教会の運営に「理解」および「協力」をしています。

そして、【スピリチュアルブライト】では、「ゴスペルを自ら楽しんで歌う!」ことはもちろんですが、新秋津キリスト教会の一員として、自覚をもち、ゴスペルを歌っています。
「新秋津キリスト教会の一員」であるという自覚により、メンバー全員が、ゴスペルを「楽しんで歌う!」ことにプラスして、「心のやすらぎ」と「心の落ち着き」という体験をしています。


【スピリチュアル ブライト】のゴスペルの練習は、通常、月に4回おこなっています。
詳しくは、ホームページの「お知らせ」をご覧ください。

選曲は、朴(パク)牧師をはじめ、メンバーが歌いたい曲をリクエストし、決めています。
今のところ、歌う曲のほとんどは、英語の曲になっています。

特徴的なのは、曲の歌詞の意味について、歌う前に朴(パク)牧師から説明があることです。
「歌う」前の準備段階で、歌詞の本質的意味を知ることで、「歌への思い入れ」が一層強くなります。。


【スピリチュアル ブライト】は、毎月決まった会費という形の運営はおこなっていません。
あくまでも、教会に対するお礼の気持ち(=寄付)という形式をとっております。

このエントリーをはてなブックマークに追加